メニュー

作業療法科

作業療法科

精神科作業療法(OT)ってなに?

精神科作業療法とは心のリハビリテーションのことで、私たちが生活の中で行う諸活動『作業』を通して回復を目指す治療のことです。「規則正しい生活を送りたい。」「気持ちを落ち着かせたい。」「趣味をみつけたい。」「居場所がほしい。」などの悩みを持つ方々が、より自分らしく生活をおくれるようサポートさせていただきます。

なぜ作業療法が必要なの?

作業療法には作業を通して、“体力や集中力が向上する” “できた事を評価され自信が持てる” “ストレスから注意をそらす” “生活にメリハリがつく” “人と上手く関わる方法を身につける” などといった効果が期待されています。薬だけでは解決することのできない生活上の悩みに向き合い、より良い社会生活をおくる手助けとなります。

どんなことをしているの?

当院の作業療法の特徴とプログラムについてご紹介します。

    <特徴>
  1. 心のリハビリに加え、身体のリハビリも行っています。
  2. 集団グループでの活動もあれば、個人で参加できるプログラムもあり、その種類は幅広く約20種類!
  3. テーマを決め、みんなで悩みを解決する方法を話し合い、コミュニケーションの訓練『SST(生活技能訓練)』を行っています。
  4. 作業療法室内だけではなく、病棟内での作業療法を実施しています。
  5. スーパーへの買い物や外食など、外出訓練も実施しています。
  6. イチゴ狩りやかき氷など季節に応じた、楽しめる作業療法も企画しています。

プログラム

気持ちを落ち着かせたい

■OTカフェ
おいしい飲み物でリラックス。

■音楽サロン
好きな音楽を聴いてのんびり。

身体を動かしたい

■スポーツ
卓球やバドミントンでリフレッシュ。

身体のリハビリもしたい

身体の動きが気になる方には、リハビリを、肩凝りや腰痛が気になる方にはマッサージ等を行っています。悩みや困っている事を話しながらゆっくりと受けてみませんか?

社会復帰にむけて

■茶話会
みんなでおしゃべりしながら、生活上の悩みを解決。

趣味的な活動をしたい

■創作活動
手芸や大人の塗り絵など、楽しみをみつける。

■ペン習字
静かな場所で字を書くと、頭も気持ちもスッキリ。

■句会
自分の気持ちを俳句にのせて。

■コーラス
大きな声で歌うもよし、聴くもよし。

その他

■グループ作業
内職作業を通して、人のなかで過ごすことに慣れる。

■OTスペシャル
イチゴ狩りやかき氷、焼いもレクなど季節に応じた活動を企画。

OTに参加するにはどうしたらいいの?

参加する為には、主治医の指示が必要となります。参加を希望される方は、主治医・作業療法士・看護師にご相談下さい。

OTの参加費用は?

精神科作業療法の治療費がかかります。各種保険が適用されますので、詳しくはスタッフにご相談下さい。

当院の作業療法士養成の実習受入校

  • 愛媛十全医療学院 (愛媛県)
  • 学校法人RFWグループ 四国中央医療福祉総合学院 (愛媛県)
  • 大麻学園 四国医療専門学校 (香川県)
  • 土佐リハ学院 土佐リハビリテーションカレッジ (高知県)
  • 勝浦学園 徳島医療福祉専門学校 (徳島県)
  • 加計学園 玉野総合医療福祉専門学校 (岡山県)
  • 広島都市学園大学 (広島県)
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME